« 羽を伸ばしました | トップページ | お参り »

2017年10月28日 (土)

運命を感じる映画

みなさんは運命を感じる映画ってあります?

観る時の状況がバッチリ映画の主役と被ってたりとか、この映画がきっかけで今の仕事に就いたとか色々あると思うんですけどね。

私が今回観た映画は「ラブリーボーン」。
これは運命を感じざるを得なかったんです。
と、いうのも、主役の女の子が殺された日が
1973年12月6日。
私の誕生日なんです。バッチリ一緒。

1509193970255.jpg

大体、殺人とかがある映画とか苦手で観ない上に、しかも私の誕生日に殺されちゃうなんて…。そんな映画観るもんか!って思ってましたが、ずーっと気になって、気になって。エエイ観てしまえ!と一念発起。

感想は怖い映画だと思って、にょにょを抱っこしながら覚悟して観ていたのですが(「天使と悪魔」もずっとそうやって観ていた)、確かに目を覆いたくなる場面はありますが、ファンタジー映画のような素敵な映画で全然大丈夫でした。

逆に見終わった後に、あったかい気持ちが起こるような。家族って素晴らしいみたいな。
何だか心のつっかかりが取れたようなスッキリした気分です。これはオススメの映画です!

1509193969839.jpg
なんでか飼い主が初めのうち、がっしり抱っこされてたけど、途中で解放されたにゃ。

家族って素晴らしいにゃ。にょにょよ!

|

« 羽を伸ばしました | トップページ | お参り »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 運命を感じる映画:

« 羽を伸ばしました | トップページ | お参り »