« 子猫もかわいいけど | トップページ | イケてるTシャツ »

2016年5月 8日 (日)

かんちゃんまたね

ずっと闘病生活を送っていた友人のニャンコのかん太くんが亡くなりました。



この前のクリスマスの時の同居猫のカーロ先生(左)と一緒のかんちゃん(右)。まだ3歳という若さでした。

最後のお別れをしに行きましたが、身体が冷たいだけで今すぐに目が覚めていつもみたいにご挨拶してくれそうな穏やかな顔でした。

身近な猫が亡くなるのは初めての体験で、こんなに辛い事が世の中にあるんだ。と改めて実感。
身内が亡くなる感覚と言うより自分の一部を失うような…身体が引き裂かれそうな…

普通に過ごす日々がこんなにありがたい事だなんて。

かんちゃん、闘病がんばったね。最後の方はあまりにがんばってるかんちゃんの様子を聞いて、もう、がんばれって言えなかったよ…。いもちゃんとカーロ先生の事を見守って下さいね。安らかに。

|

« 子猫もかわいいけど | トップページ | イケてるTシャツ »

コメント

親しい猫、大切な猫を亡くしたときの感覚は、たぶん経験しなければ分からないと思いますが、なんとも言葉では表現出来ないつらさてす。
思った以上にダメージ受けてますので、お身体気を付けて下さい。

投稿: ☆おまじない☆ | 2016年5月10日 (火) 12:39

はい!ありがとうございます。猫と生きるっていうことはこの覚悟が無いとだめですね。まだまだ甘かったです…。

投稿: みろく | 2016年5月15日 (日) 16:25

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: かんちゃんまたね:

« 子猫もかわいいけど | トップページ | イケてるTシャツ »